こんなところにもキロポスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し求めていたキロポストが!

8月末まで延長される『Unow?』『駅探』との共同企画『モハよう著者からの20の質問』。
5回以上投票された方の中から抽選で『モハようございます。』のほか鉄道グッズがプレゼントされます。
今のうちに投票を重ねておいたほうがいいかと思います。
プレゼントの鉄道グッズの中には、もう手に入らないかもしれない貴重なものも含めれているという噂も(^^)


質問も追加されていますので、ぜひ投票してみてください。
私も参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓
『unow?』
『駅探』


投票に参加していただくには簡単な会員登録(無料)が必要です。
↓↓↓↓↓↓↓
Unow?会員登録(無料)ページ

-------------------------------------------

『モハようございます。』を読んで感想を送ってくださった鉄道サイト『鉄路の景』(テツノロケイ)の管理人・ashiwodiさんのメールをご紹介する2回目です。


前回ご紹介したモハようの「1章・キロポスト」をお読みになってのご感想メールは、次のようにとても興味深い内容が続いております。
そこに書かれていたことは、私がずっと探し求めていた情報でした!


(↓転載開始)

私が今注目しており、そのうちコンテンツとして取り上げようと思っているものに「断キロポスト」というものがあります。
「断キロポスト」が正式な名称かどうかわかりませんが私はそう呼んでおります。


鉄道路線が何らかの事情でルートを変更し距離の増減があった場合、変更があった箇所以降でも距離程が変わってきます。
距離程が変わるとキロポストも建てかえなければなりません。
しかし変更のたびにキロポストを建てかえるのは大変ですし、諸設備は距離程で管理しているので変更は錯誤の元にもなりかねません。


そこで断キロポストの出番です。
ルートを変更し既存ルートと合流した地点(多くの場合は工事終点)に断キロを入れ、断キロまでは変更ルートの距離程、断キロ以降は既存ルートの距離程とし、断キロポストにそれぞれの距離程を記入します。
そうすることによって変更ルート以降の距離程を変更しなくてもいいように調整しているのです。


道路設計の場合は「ブレーキ」といいます。
1963年、博多駅は開業当時からの場所から移動し、吉塚-竹下間のルートを大きく変更しました。
新ルートは三角形の底辺を通りそれまでより489m短くなりました。
ルート変更前の時刻表だと吉塚-竹下間は5.0kmですが、現在は4.5kmです。
断キロポストは博多-竹下間に立っており、片面に81.191、もう片面に81.680とあり、それぞれ新ルート経由の距離程、旧ルートの距離程を表しています。


ルート変更のほかにも、上下線を離れて敷設しているところや、品鶴線のように別線で建設された路線にもあるかもしれません。
探してみてください。
キロポストひとつにも色々あって面白いものです。

(↑転載終わり)


そして、この画像を添付してくださっていました。

キロポスト2

1つのキロポストに2つの距離が書いてありますね!
私は『モハようございます。』を書いている当初、これを探していました。
しかし、なかなか見つからず、モハようでご紹介することができなかったのです。
それがモハようを読んでくださった方からのメールで、その存在を知ろうとは!


モハようの取材をしているときに、路線工事などの影響で最初の距離と異なってしまう場所ができることがあり、路線すべてのキロポストを打ち直すのは大変なので、ashiwodiさんが送ってくださったようなキロポストを立てる、と聞きました。
このような事情ですから、比較的歴史の古い路線に多いそうです。
しかし、私の近辺で捜してみたのですが、その存在を確認することができませんでした……。


私の住む関東からは遠く九州ですが、本当にあるのですね!
感激です……。
ashiwodiさん、教えてくださりありがとうございました!!


ps.

昨日の夜、オオゼキタクさんのライブに、モハように多くの写真をご提供くださった『日本の旅・鉄道見聞録』の所長・裏辺金好さん、ライブ好きな友達と一緒に行ってきました。
今までオオゼキさんの歌はテレビやCDでは聴いていましたが、私にとっては初めてのライブ。
どんなライブを聴かせてくださるのか、とても楽しみにしていました。


そのライブ、オオゼキさんは期待を裏切りませんね。
本当にいいライブでした。
ライブハウスの空気を埋めるような声の存在感と、曲がホントに心地よかったです。
やはり凄いミュージシャンだなあ、そしてこのような方が私の本を読んでご連絡くださったことを本当にありがたい、とあらためて実感しました。


そして、オオゼキタクOfficial鉄道Blog『マジで終電5秒前』で『モハようございます。』をご紹介くださったお陰で、多くのオオゼキさんファンが読んでくださり、ライブ終了後、ファンの方々が声をかけてくださいました。
本当にありがとうございます。
私のようなライターは、書いた文章を多くの方に読んでもらえてこそです。
ファンのみなさんに読んでいただけるきっかけを作ってくださったオオゼキタクさんに、本当に感謝ですね。


オオゼキタクさんのライブは8月に2本予定されているようです。
ご都合が合えばぜひ行ってみてください。
日頃のストレスも発散でき、心地いい時間を過ごすことができますよ。
私も、今後もスケジュールが合うときはなるべく行きたいと思っております。
ライブの詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓
オオゼキタクオフィシャルホームページ


pps.

あまりに心地いいライブだったので、これは飲むべきだろうと、一緒に行ったライブ好きな友達と新宿の居酒屋へ行きました。
オオゼキさんの音楽の余韻にアルコールが重なり、調子にのって3時過ぎまで飲んでしまいました……月曜日だというのに(^^;)


断キロポストに感動されたあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング


モハようございます。
Unow?コミュニティ『モハようございます。』に参加した記事です。あなたもコメントをお寄せください!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


こんなところにもキロポスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。