Unow?プレゼント企画&モハようが芳賀中学校の図書館に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところにもキロポスト

8月末まで延長される『Unow?』『駅探』との共同企画『モハよう著者からの20の質問』。
5回以上投票された方の中から抽選で『モハようございます。』のほか鉄道グッズがプレゼントされます。
今のうちに投票を重ねておいたほうがいいかと思います。
プレゼントの鉄道グッズの中には、もう手に入らないかもしれない貴重なものも含めれているという噂も(^^)


質問も追加されていますので、ぜひ投票してみてください。
私も参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓
『unow?』
『駅探』


投票に参加していただくには簡単な会員登録(無料)が必要です。
↓↓↓↓↓↓↓
Unow?会員登録(無料)ページ

-------------------------------------------

『モハようございます。』を読んで、感想や参考資料を教えてくださるなど、多くのご意見をいただいております。
ありがとうございます。
今日はその中の1つをご紹介させていただきます。


『鉄路の景』(テツノロケイ)というユニークなタイトルの鉄道サイトを作っていらっしゃるashiwodiさんからいただきました。


モハようの「1章・キロポスト」をお読みになってのご感想です。


(↓転載開始)

線路脇に建つキロポストは線路を語る上で欠かせないアイテムのひとつでしょう。
キロポストに記された数字に遠く起点駅の地を思いをはせることができ、まさに「線路は続くよどこまでも」を実感できるモノのひとつです。


博多駅には山陽新幹線が乗り入れています。
その博多駅のホームには「1069」と書かれたプレートが屋根に取り付けられています。
1069kmは東京からの実距離です。
新幹線のキロポストは在来線のそれとは違い素っ気無いプレートですが、それでも「1069」といった大きな数字を見ると、東京までの距離・時間を感じ旅情を誘います。


鉄路ノ景にもよくキロポストが登場します。
特に多いのが0kポストです。
起点駅には必ずあるものですが、時には0kポストのない起点駅もあります。
探しているとホームの線路側やレールにペンキ書きしたものを見つけたりします。
探してもペンキ書きすら見つからない場合もあります。


国鉄~JRの駅の営業距離は駅長室の位置を基準にしています。
見つかりにくい場合は駅長室の位置を先に探すといいかもしれません。
ただし建てかえなどで駅長室の位置が変わっている可能性もありますのでご注意を。
私鉄の場合は駅中心地点が駅の距離呈となります。


さらに歴史的経緯から路線の起点側が廃止されてしまったり駅の移動で短縮されてしまった場合は当然ながら0kポストはありません。
また起点側に路線を伸ばした場合などは”-”がついたキロポストを立てる場合もあります。

(↑転載終わり)


メールには、次の写真を添付してくださっていました。

キロポスト1

私は新幹線が好きになれないので(その理由はモハようの「15章・東北特急再編地図」をご覧ください。でも、最近は好きになりかけています^^)、キロポストに興味はあっても、新幹線のキロポストは気にしていませんでした。
こんなところにキロポストがあるのですね。
キロポストというより、キロプレートといった形です。


このほかにも、
「キロポストは知っていたけれど、あらためて見ると確かに興味深い」
「線路脇にあるのは見たことがあるけれど、あれがキロポストなのですね」
といったご意見をいただき、キロポストに興味を持ってくださった方が多いようです。


オーム社・開発局のSさんが、通勤通学途中でも楽しむことのできるアイテムとして、このキロポストを最初に紹介したいとの強いこだわりをお持ちでした。
興味を持ってくださった方が多いということは、Sさんの鉄道を楽しんでほしいという想いが通じたのでしょう。


トップコーナーとして、キロポストの面白さをどう伝えるか考えるのが、書き手である私の役割です。
それでご協力いただいたのが『大糸線 Oito Line』の管理人・板倉勇雄さん。


Sさんが通勤通学途中でもできるというキロポストを追いかける楽しさを誌上で再現しようと考え、板倉さんに大糸線のキロポスト写真をご協力いただいたのです。
そして、キロポスト以外の鉄道に関する着眼ポイント、沿線の美しい風景も併せて掲載することで、まさに『キロポストを探す旅』の誌上疑似体験をしていただけるようにしました。


それがモハようの4ページから7ページにあります。
ashiwodiさんがメールにも書かれているように、大糸線の0キロポストも意外なところにあり、それも面白いですね。
ぜひ、モハようの1章を見てみてください。


板倉さんのサイトは、キロポストだけでなく車両・駅名標・橋・トンネルなど大糸線の魅力が豊富な写真とともにたっぷりと紹介されています。
私の大好きなキハ52の勇姿もたくさん見ることができます。
このサイトを見て、夏休みに大糸線の旅に出かけてみるのもいいかもしれません。
↓↓↓↓↓↓↓
『大糸線 Oito Line』


ashiwodiさんが、さらに興味深いキロポストの写真を送ってくださいました。
それは次回に・・・・・・。


ps.
岩手県沿岸北部地震は、大きな揺れだったようですが、犠牲者が出ずに不幸中の幸いでしたね。
私の仕事を手伝っていただいているライターさんが盛岡に、友人が八戸におり、家の中はかなり散らかってしまったものの怪我もなく元気だとのことで安心しました。
天災は避けようがありませんが、災害のない世の中になってほしいものです・・・・・・。


キロポストに興味を抱いてくださったあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング


モハようございます。
Unow?コミュニティ『モハようございます。』に参加した記事です。あなたもコメントをお寄せください!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


Unow?プレゼント企画&モハようが芳賀中学校の図書館に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。