古レールの刻印はロマン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作者冥利に尽きます……

「昨日読破したけど、凄く良い本だったから、友達にプレゼントするわ」
録音して聞いたのと同じくらいに感動しています!


5月3日・4日にホビスタ尼崎で『モハようございます。』のサイン会をしてくださった小倉沙耶さん。
そのときに小倉さんファンがおっしゃってくださった言葉です。
↓↓↓↓↓↓↓
小倉沙耶のやわやわ日記
※5月4日投稿分「鉄道市2日目」をお読みください。


芸能人で突如魅力的になる方っていますよね。
売れてくるとそれだけ多くの方に見てもらえる機会が増えます。
もちろん、スタイリストさんなどの力もあるかと思いますが、芸能人は人に見られることによって魅力が増すのだなあ、と私は勝手に感じるときがあります。


私のようなライターであれば、書いた文章をできるだけ多くの方々に読んでいただくことで、文章に魅力が増します(と私は勝手に考えています)。
ですから、本書を立ち読みでも見ていただけるということが、どれだけありがたいことか!
買ったその日に読破してくださった上に、お友達にプレゼントするからとまた買ってくださるとは……。
小倉さんのファんでいらして、小倉さんのために買おうという面もあったかと思いますが、それに便乗して私は本当に幸せ者です。
このような機会を作ってくださった小倉沙耶さんにあらためてお礼を申し上げたいですね。


オーム社開発局Sさんからの情報によると、楽天ブックスでは『モハようございます。』が在庫切れだとか。
それだけ多くの方が買ってくださっているのですね。
私含め、取材に協力してくださったみなさんの鉄道に対するストレートな想いがたくさんの方々に読んでもらえる……毎日が奇跡といいますか、ありがとうございます! の連続です。
本当にありがとうございます!!


このゴールデンウィークは別件の仕事で自宅にこもっていますが、1日に1回は必ず体を動かそうと、夕方ウォーキングに出かけました。
すると、水戸線に何とも悩ましい臨時列車が通るではありませんか!


足利大藤まつり号

※水戸線下館-玉戸


水戸線経由で常磐線いわきと両毛線桐生を結ぶ臨時快速『足利大藤まつり号』です。
485系の特急車両が単線の水戸線を疾走するとは、田植えの始まった土の香りとともに何とも美しい

私の好きなテールランプの見える最後尾から撮影しました。
テールマークには「臨時」の黒文字のみ。
上野発の臨時快速『足利藤まつり号』の方は立派な絵幕だと聞き、「藤」が絵幕でどうして「大藤」の方は字幕なのかと不満も感じつつ、いかにも臨時列車という風情を醸し出しており、これはこれで満足です(^^)
この写真は実は昨日撮影したのですが、どうも納得がいかず今日も挑戦したのですが……思うように撮ることができませんでした。
鉄道写真は奥が深い……。


このゴールデンウィーク中に運転とのことで、ぜひ乗りたかったのですが、締め切りにアップアップなため難しそうです……残念。
水戸線から両毛線に入る小山駅構内はどのような線路を通るのか、実際に乗車して線路配線図にしてみたいものです。


明日は打ち合わせに東京へ行くので、大宮から臨時快速『むさしの奥多摩号』に乗ることができないか画策したのですが、もろもろの予定から難しそうです。
大宮から武蔵野線へ入る貨物路線に乗りたかった……このゴールデンウィークは特筆すべき列車に乗ることができずに終わりそうです。


やはり臨時列車はワクワクしますね。
そんなことを『モハようございます。』の「10章・時刻表」で語っているので、ぜひ読んでみてください。
何でも希少価値には魅力を感じるものです(^^)


臨時列車に乗った方も、臨時列車好きな方も、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
FC2ランキング

人気ブログランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

臨時列車

こちらでははじめまして<m(__)m>

わたしもぜひ乗りたい臨時列車があったので、連休初日に乗りました。

鎌倉から大宮まで、武蔵野南線を経由する、スカ色115系のやつです。

くわしくは、自分のmixi日記をご覧ください。

  • 投稿者: ほのおちゃん
  • 2008/05/05(月) 21:57:29
  • [編集]

ほのおちゃん

『ホリデー快速鎌倉』ですか!
羨ましいですね。
mixi日記もぜひ拝見します。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2008/05/05(月) 22:22:29
  • [編集]

485系1500番台

こんばんは、初めてこちらへ訪れました。

『モハようございます』はタイトルに強烈なインパクトがありますね。

画像の485系1500番台は特急で走る機会はないようですが、臨時急行や臨時快速で活躍しておりますね。ちなみに昨日は勝田で休んでおりました。

今回のゴールデンウィークは某鉄道の定期運用されない大物車両に乗りました(当方のブログではまだ取り上げていないので、ヒントだけにさせていただきます)。もちろん、臨時列車で乗車券のみで乗れるのですから、嬉しいものです。

私も売れる本が出せるよう、邁進いたします。

  • 投稿者: 岸田法眼
  • 2008/05/07(水) 00:45:15
  • [編集]

岸田法眼さん

コメント、そして485系1500番台の情報提供ありがとうございます!
かなりお詳しいのですね。
ぜひブログのURLをお教えいただけますか。
そして相互リンクさせていただけたら幸いです。
今後もよろしくお願い致します。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2008/05/08(木) 00:00:51
  • [編集]

吉田一紀様

ブログアドレスはhttp://railway583.blog.so-net.ne.jp/になります。コメント投稿のURLに入力したと思うのですが、反映されていなかったようです。失礼しました。

著名人の方からの要請に驚いております。大変光栄です。のちほど我がブログのRSSに登録しますよ。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

  • 投稿者: 岸田法眼
  • 2008/05/08(木) 00:11:28
  • [編集]

岸田法眼さん

早速ブログURLを教えていただきありがとうございます。
リンクさせていただきました。
著名人などとはとんでもございません(^^;)

ブログを拝見しました。
『モハようございます。』のことも丁寧にご紹介くださっているのですね。
ありがとうございます。
それに何とも鉄道にお詳しい内容で感心しました。
それもそのはず、プロライターとして書かれていらっしゃるのですね。
「東武鉄道東上本線特急フォーエヴァー」を興味深く読ませていただきました。
ほかにもいろいろとあるので、じっくり拝読させていただきます。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2008/05/09(金) 03:03:21
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


古レールの刻印はロマン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。