駅探・鉄道と風景写真コンテスト受賞作品発表!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のふるさとゴロンと号&あけぼの号EF64 1032号機

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


このブログを1カ月以上も更新しないご無沙汰の中、2010年が明けました(^^)
前回の記事では、『駅探』2009年鉄道と風景写真コンテストの『これも吉田賞』を掲載させていただいたので、2週間程度更新せずに素晴らしい作品をご覧くださったほうがいいかなと考えていたのですが、年末はありがたいことに駆け込みの仕事が多かったり、忘年会シーズンですからあちこちからお誘いいただいたりで、そんなこんなで時がたつのは早いものです。


年が明けたのですが、私にとって2009年最後の鉄道の様子をご報告させていただきます。


大晦日がかなり近づいた12月29日、3月に公演する脚本の打ち合わせで目黒におりました。
18時が過ぎ、そろそろ解散しようという雰囲気になった頃、TOMOさんから携帯メールが。
これから489系の『ホームライナー鴻巣』と583系の『ふるさとゴロンと号』を撮影しに上野駅へいらっしゃるとのご報告メール。


来年3月で急行『能登』が廃止されると発表があったということは、489系ボンネット車の上野乗り入れも終わりを告げることになるのでしょう。
なるほどTOMOさん、できるときに見ておくべきと思い、私も上野に向かいます、と返信させていただきました。


しかし、それから運命のいたずらがあるというもの。
脚本打ち合わせが別テーマのことで議論が盛り上がり、一度解散風が吹いたのですが、また落ち着く雰囲気に・・・。


そんなこんなしているうちに『ホームライナー鴻巣』の出発時刻が近づき、私は489系を見ることを断念。
TOMOさんは鴻巣まで乗り、上野へ戻って583系を撮影されるとのことなので、目黒の打ち合わせが終わると私も合流させていただくために上野駅へ。


『ふるさとゴロンと号』が入線している13番線へ行ってみると・・・


ふるさとゴロンと号1

さすがに大人気・・・。
583系の顔すら満足に拝むことができません。
最後尾も人気だと思いますが、とりあえず車止め方面へ行ってみることに。


ふるさとゴロンと号2

方向幕、この素朴さがいいですね。


ふるさとゴロンと号3

車止め方面も人だかり。
ここでTOMOさんと合流できましたが、鉄道好きはとりあえず身勝手なもの(^^)
本来であれば愛する車止めをよくよく眺めるものの、TOMOさんへのご挨拶もそこそこに、583系を近くで見たいと人垣の隙間からじわじわと近付きます・・・


ふるさとゴロンと号4

逆に近づきすぎ(^^;)
国鉄車両はこのなめらかな曲線が素晴らしいですね。
それに583系の青がベストマッチング。
あらためて近くで見ることができ、年末に素敵なプレゼントをもらった気がしました。


何枚か私なりに撮ってみましたが、手ぶれバリバリなので、583系のステキな模様はTOMOさんのブログでお楽しみください(^^)
↓↓↓↓↓↓↓
『TOMOの鉄日誌』国鉄型車両を求めて師走の上野駅へ


『ふるさとゴロンと号』が出発すると、間もなく同じ13番線にブルートレイン『あけぼの』が入線してきました。


北陸1

若干減ったものの、やはり私たちと同じでせっかくなので『あけぼの』も見ておこうという方々がたくさん残っていらっしゃいます。
TOMOさんととりあえず牽引機関車を見ておきましょうということになり、先頭へ。


北陸2

583系よりは少ないものの、やはり引き続き撮影されている方がたくさん。
ここで偶然岸田法眼さんと遭遇。
しかし、鉄道好きは身勝手なもの(^^)
挨拶もそこそこにEF64を拝見させていただきます。


北陸3

583系よりは楽に正面を見ることができました。
やはりブルートレインは素晴らしい。


するとTOMOさんが、連結器を見てくださいと囁いてくださいました。
よくよく見てみると・・・


あけぼの4

客車だけでなく電車も牽引できる双頭連結器!
それだけにジャンパ栓も複雑でステキです。
碓氷峠で活躍していたことは知っていましたが、今も活躍しているのですね。
EF64 1032号機の『あけぼの』での運用は珍しいとのことで、ここでも年末に素敵なプレゼントをいただきました。


あけぼの8

下枠交差型のパンタグラフもいい!


あけぼの7

連結部分はやはり萌えますね(^^)


あけぼの5

ブルートレインといえば、やはりカニを見ておきたい・・・


あけぼの6

貨物部分は立ち入れないせいか、そして窓に鉄格子があるせいか、いつ見てもミステリアスでドキドキします。
とはいうものの、しっかり中を拝見させていただくと、単なる床の部屋なのですが(^^;)


このようにして私の2009年の鉄道は終わりました。
今年もどんなステキな鉄道や鉄道好きなみなさんとお会いできるのか楽しみですね。


ps.
TOMOさんは元日にひたちなか海浜鉄道のキハ2005国鉄急行色をご覧になったそうです。
↓↓↓↓↓↓↓
『TOMO鉄 NOW』阿字ヶ浦
お誘いくださったのですが、私の実家がある田舎では元日に挨拶周りなど公式行事がありまして・・・やむなく断念。
TOMOさんが水戸線経由で帰られるとのことなので、急遽下館駅で降りていただき新年会を開催(^^)
東京へ戻られる時間もあり、1時間半程度でしたが、元日からTOMOさんの撮られた急行色の写真などを拝見しながら鉄道話をさせていただき、2010年もいいスタートを切ることができました。


まだ計画中でTOMOさんにご相談したところなのですが、近々都内で新年会をやろうかなと考えております。
メルマガにご登録くださっている方(登録フォームはこのブログの右上にあります)には、詳細を決めたらご案内をお送りさせていただきますので、ご都合の合う方はぜひご参加くださると嬉しいです。


鉄道写真好きなあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。今年もよろしくお願いします。

相変わらず上野はファンで溢れてますね~
私の地元でも中央線の201系がまもなく引退しますので、混乱する前に一度見に来ることをおすすめします…

EF64は電車の配給を牽引するので双頭連結器をつけているものもあります。京浜東北線の209系を長野総合車両センターに送るときなどに使われています。ご存知でしたらすいません;;
1月は大学の試験がありますが、時間があえば是非新年会参加したいです!!楽しみにしてます♪


※実は昨年11月初めに私のブログ名とハンドルネームを変更しましたのでお知らせします。
新ブログ名:オレンジ色の各駅停車
新HN:8muko
お手数ですがリンク名の変更をお願いします。

  • 投稿者: 元八ムコ 改め 8muko
  • 2010/01/02(土) 18:50:00
  • [編集]

あれ~!!
私、息子とゴロンとふるさと号に乗りましたよ!
もしかして、遭遇しているかもしれませんね。。。全然気付きませんでした。

いま、裏研の原稿作成中でっす。

  • 投稿者: daikiti
  • 2010/01/03(日) 09:27:37
  • [編集]

先日はお疲れ様でした。

予想外にも激しい混雑でしたが、今年以降は運行されない可能性があるだけに、躍起になっている人々が多かったですね。

  • 投稿者: 岸田法眼
  • 2010/01/03(日) 14:57:54
  • [編集]

>8mukoさん
こちらこそよろしくお願い致します。

201系ももうカウントダウンですよね。
注意して観察しておきます。

EF64の双頭連結器は今も使用価値があるのですね。
ありがとうございます。

新年会、ぜひご参加ください。
詳細を決めたらご連絡させていただきます。
お会いできるのを楽しみにしております。


>daikitiさん
今年もよろしくお願い致します。
あら、乗っていらしたのですね・・・羨ましい。
ぜひお会いしたかったですね。
それにしても凄い人山でした。
裏辺さんのサイトでの記事を楽しみにしております。


>岸田法眼さん
今年もよろしくお願い致します。
仕方ないのですが、国鉄車両は徐々に消えていきますね・・・。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2010/01/04(月) 00:19:33
  • [編集]

ことしもよろしくおねがいいたします!

吉田さん

お元気でいらっしゃいますか?
ブログを今年も楽しみにしています!
どうぞよろしくおねがいいたします。

それにしても上野、興奮した感じが伝わってきました。吉田さんの文章っていつも臨場感ありますね~。さすがだなあ~!と思います。
国鉄車両すてきです。

  • 投稿者: 地歴部員
  • 2010/01/07(木) 12:42:46
  • [編集]

>地歴部員さん
今年もよろしくお願い致します。
583系は、あの形と色がベストマッチングですよね。
ホント、ステキです。
それに、文章を褒めていただくと、作家でも・・・照れます(^^)

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2010/01/09(土) 20:44:12
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


駅探・鉄道と風景写真コンテスト受賞作品発表!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。