暑さ残る千葉駅総武本線方向のカーブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅探・鉄道と風景写真コンテスト受賞作品発表!

私も審査員の1人に入れていただいた駅探の『鉄道と風景写真コンテスト』の審査結果が発表となりました!
↓↓↓↓↓↓↓
『駅探』2009年鉄道と風景写真コンテスト


今回は去年に比べて若干応募数が減り残念と思っていたのですが、作品を拝見して驚きました。
駅探のスタッフさんともお話したのですが、今年はクオリティの高い作品が多かったですね。
ご自分なりに厳選した作品を応募されたのだろうと感じました。
『鉄道と風景写真コンテスト』が浸透した証でしょう。


それだけに審査にはとても苦労しました(^^;)
最初に、全作品を頭から拝見しながら心に引っかかったものをピックアップしたのですが、ナント100枚近くになってしまいまして・・・どれもこれも賞をお送りしたいものばかり。
でも絞り込まなくてはなりません。
駅探のスタッフさんとも相談し、唸りながら決めさせていただきました。
ですから、受賞作品との差はほんのわずかという写真が実に多かったのです。


大賞・優秀賞・吉田賞の感想は駅探さんのサイトを見ていただくとして、このブログでは『これも吉田賞』を発表させていただきます。
最初にピックアップした100枚近くの中からさらに絞り込み、吉田賞候補として最後まで残った17作品です。
吉田賞は3作品と決められているので絞っただけで、これらの写真も私の中では吉田賞です。


なお、番号は『駅探』2009年鉄道と風景写真コンテストの最後にある「投稿作品一覧」をクリックすると応募作品一覧ページが表示され、その番号に対応しています。


6番(忠犬八高さん)
DD51の赤と渓谷が素晴らしい!

46番(きりさん)
この付近は横浜が古い港町なことがよく分かり、そこを京急が走っていくのは雰囲気がありますよね。
私は横浜方面に行くと、この地域をよくぶらっと歩き眺めます。

126番(gamba320さん)
大賞でもいいのではないかと思うほどに私は気に入っています。
私が書かせていただいている旅雑誌に掲載してもおかしくありませんよね。

135番(さんなんさん)
ゆるやかなS字カーブとタンク車の列・・・美しい。

193番(ほしのりさん)
静態保存された車両とホームの寂れ具合を上手に切り取っていらっしゃいますね。

256番(コンペイトウさん)
流し撮りの作品はいくつかありましたが、その中でも特に惹きつけられました。

279番(しばやんさん)
吉田賞の講評でも書かせていただいたように、最後の最後まで迷いました。

295番(押上の男さん)
紅葉と湘南色のコントラストが素晴らしい!

326番(achamiさん)
何でこんなところにアヒルがいるのでしょうか?(^^)

384番(カラーさん)
こういう風景を見ることができるのがローカル線の魅力ですよね。

423番(Yoshi-toraさん)
日常の風景でも、切り取り方でドラマチックに見えるのですね。

534番(astrocat777さん)
紅葉とカーブ路線がステキです。
また鞍馬へ行ってみたくなりました。

562番(mincerさん)
旧国鉄色にこの風景は反則ですよ!

581番(くんけさん)
この角度から見上げたくなる気持ち、よく分かります・・・。
旋回窓が見えるのもいいですし、青空ともよく合います。

617番(みほし よしのさん)
我が地元の誇るべき風景です。

627番(ヲカダさん)
川に対称に写っている様子は凄い!
寒い川の近くで、しかもこのシャッターチャンスを得たのはとても苦労されたのではないでしょうか。

641番(JRチビたんさん)
これもド迫力の1枚ですね。


『これも吉田賞』にも賞品をお送りしたいところです。
鉄道居酒屋キハへご一緒くだされば、カップ酒の川中島でもご馳走させていただきます。
単に理由をつけて飲みたいだけではないかとも思われますが(^^)
このブログの右メニューにあるメールフォームよりお名前を書いてご連絡くださいますか。
お互い都合のいい日を決めてご一緒しましょう。
東京近郊でない方は、すぐにはいらっしゃるのが難しいかもしれません。
受賞の有効期限はありませんので(^^)東京にいらした際にはご連絡ください。
キハは『モハようございます。』に協力してくださったさざなみみさきさんなど、楽しい常連さんがたくさんいらっしゃいますので、一緒に鉄道話で盛り上がることができればと思います。


『鉄道と風景写真コンテスト』が成功できるのは、応募してくださった多くのみなさん、駅探サイトにアクセスして作品をご覧になってくださるみなさんのお陰はもちろん、駅探のスタッフさんたちのご苦労もあります。
我々審査員が見やすいように資料を作ってくださったり、各鉄道会社さんに使用許可を取ったり、カレンダー作りにと、いろいろとやることがあるのです。
それも年末の忙しい時期にですからね、大変だと思います。


みなさん、楽しいコンクールをありがとうございました!


ps.
各審査員の講評を拝見すると、それぞれに特徴があって面白いですね。
「銭湯に行ってみたくなってしまいました」にはオオゼキさんらしいなあと笑ってしまいました(^^)
斉藤雪乃さんの「うちも手合わせさせてもらおっ☆☆☆」は、私には書けないコメントでかわいらしいですね。
「ここから見た景色はどんな風なんだろう」と思って新幹線に乗っていらっしゃるなんて、さすが小倉さん。


鉄道写真好きなあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

見ましたよ!

審査員の皆さんも駅探の皆さんもお疲れ様でした。
コンテストの審査結果を見て、「こりゃ悩むわけだ…」と納得!
本当にどれもレベルが高くて、ステキな写真ばかりでした。
最近鉄道風景を切り取ることに興味が出てきたので、
私も少しマジメに(笑)写真を撮ってみようと思います。

  • 投稿者: つぐみ
  • 2009/11/28(土) 10:56:52
  • [編集]

私なんかより、なんと大賞の久留米の次さんはキハの常連ですよん!
 
しかしなんといいましょうか、オオゼキさんはオオゼキさんらしい、さやさんはさやさんらしい、そして吉田さんは吉田さんらしい作品を選んでいるなぁと感じました。
  
余談ですが、線路が主役に近い形でテーマになっている作品は個人的には萌えますし共感します。
私のデジカメ保存庫はほとんどが車両なんかは写ってませんもの(笑)

  

  • 投稿者: 漣みさき
  • 2009/11/30(月) 00:15:22
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/12/01(火) 10:58:16
  • [編集]

おはようございます
リンクさせていただきました。
もしよろしかったら相互リンクおねがいします。
ご検討のほどよろしくお願いたします。

鉄道人気ランキング娯楽部
http://269g.2-d.jp/25tetudo/

  • 投稿者: 鉄道人気ランキング娯楽部
  • 2009/12/10(木) 06:15:12
  • [編集]

>つぐみさん
コメントくださったのに、年をまたいでしまい大変失礼致しました。
ぜひ来年はつぐみさんなりの素敵な写真をご応募されてみてはいかがでしょうか。


>漣みさきさん
コメントくださったのに、年をまたいでしまい大変失礼致しました。
久留米の次さんとはキハでお会いするよりも、尾久車両センターなどほかで偶然お会いするほうが多いので、常連さんという感覚がありませんでした(^^;)
確かに線路はステキですよね。
宇都宮線でボックス席に座り、上野へ着くまでの1時間ちょっと、ずっと線路を見ていても飽きません。


>鉄道人気ランキング娯楽部さん
はじめまして。
リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2010/01/02(土) 15:29:59
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


暑さ残る千葉駅総武本線方向のカーブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。