日本国有鉄道のオレンジカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不覚にも・・・東北新幹線に乗る(その1)

『モハようございます。』の「15章・東北特急再編地図」の冒頭にも書かせていただいたとおり、私は新幹線が嫌いです。
モハようでは「新幹線が好きになれない」と書いてありますが、当初の私の原稿では「嫌いです」だったものを、出版社・オーム社のSさんが、「日本が誇る新幹線に対してちょっと過激じゃないですか」とのアドバイスをくださり修正しました。


書籍ではSさんのようなバランス感覚が大事ですが、ここは私が勝手に書いているブログ。
「新幹線は嫌いです」と申し上げてしまいます(^^)
なぜなら・・・新幹線が通るところ、在来特急が次々と廃止になるからです。
新幹線を見ると、消えて行った特急や急行たちの姿が目に浮かぶわけです。


ということで、できるだけ新幹線に乗りたくない私。
しかし、この日は利用せざるを得ない状況となってしまいました。


東京へ打ち合わせに向かうため、実家のある水戸線玉戸駅から乗り、小山で宇都宮線に乗り換えようとしたところ、運休中とのアナウンスが。
人身事故の影響であと4,50分動かない見通しらしいのです。
でも、この日の打ち合わせには遅れるわけにいかず・・・そんなとき、悩ましい放送が聞こえてきました。


「東北新幹線は通常通り運行しております」


時刻表で調べてみると、東北新幹線でせめて大宮まで行けば間に合うことが判明。
もちろん東京まで乗ってもいいのですが、敵地に乗り込むような新幹線、可能なかぎり短い距離のみにしたい。
それから考えること10分・・・私は東北新幹線に乗ることを決断しました。
不覚にも。。。


小山から大宮までの自由席特急券950円を買い、東北新幹線の改札へ。


東北新幹線1

久しぶりに東北新幹線のホームへ。
あくまでも「不覚にも」乗っているので、今回のコメントは少なめです・・・。


東北新幹線2

4月1日からの首都圏禁煙以降、喫煙所が気になってしまう私。
ホームには喫煙ルームがあります。
非喫煙者の私ですが、意外と綺麗っぽいので入ってみたい気もしなくもなく。
でも、やめて線路をチェックします。


東北新幹線3

昼間の新幹線ホームはのどかです。
広い空間にゆったりとした時間が流れます・・・忙しない日常からすると贅沢。
意外とこの雰囲気は好きです・・・。


おっと、つい口走ってしまいましたが、あくまでも「不覚にも」東北新幹線に乗っております(^^)


東北新幹線4

『モハようございます。』の「5章・線路のマニアックポイント1」でもご説明したスラブ軌道。
oomatipalkさんがいらっしゃれば、いろいろと解説してくださり、楽しかったことでしょう・・・。


そうこうしているうちに東北新幹線が入線してきました。
小山12:01発、大宮12:18着の『なすの』270号です。
たかだか17分の乗車時間、「不覚にも」我慢します。


東北新幹線5

やはり連結部分を見ると興奮しますね・・・。


東北新幹線6

私は「不覚にも」乗るにしても、『こまち』側のほうが好きです。


東北新幹線7

私は在来線でも何となく前から2両目か、後ろから2両目が好きです。
今回は後ろから2両目の15号車に乗ります。


東北新幹線8

今まであまり気にしていませんでしたが、デッキがあるのですね。
何となく心が弾みます(ってくどいようですが、あくまでも「不覚にも」乗っております)。


東北新幹線9

かなり空いています。
12時過ぎですからね。


東北新幹線10

私が座った斜め前の方は、駅弁にビールを食されていました。
やはり新幹線に乗ったら駅弁にビール・・・おじさん、分かってますね。


と、「不覚にも」17分の東北新幹線の旅がスタートしました。
続きはまた次回に。


ps.
忘年会シーズン以降に5キロ太ってから戻らず、1,2キロ減ったと思うと、またちょっと飲めばリバウンドするという連続です。
朝バナナダイエットでもしてみようかと、朝起きたらとりあえずバナナを食べることにしました。

それから1週間がたち、1.4キロ減って喜んでいたところ、今日は1キロ戻っていました。
やはり若干減ったのは気のせいだったのでしょうか?
でも、まだバナナの力を信じたい!
明日も食べます。


新幹線が好きなあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

だから・・・

新幹線ってやっぱりいいですね~♪
この記事読んでいるだけで、おじさまの駅弁の匂いまで漂ってきました。

でも「不覚にも」写真を撮りまくっている吉田さんも本当にいいですね~♪

  • 投稿者: 地歴部員
  • 2009/04/27(月) 23:46:23
  • [編集]

ぷぷっ。
なんだか、可愛い葛藤ですねぇ。
ミニ新幹線側に乗車するのは解ります!自分もそうですから。
でも、新幹線は子供には夢のある乗り物なんですよぉ。

  • 投稿者: daikiti
  • 2009/04/27(月) 23:49:43
  • [編集]

あ、で、次回の予想!!!

不覚にも東京まで。。。を期待をこめてます。
f^^;

  • 投稿者: daikiti
  • 2009/04/27(月) 23:51:12
  • [編集]

新幹線のなかでも、東北新幹線は味がある方なのかな・・・

青森(まだ八戸)ゆき、盛岡ゆき、秋田ゆき、山形ゆき、仙台ゆき、・・・
ダイヤも当時を彷彿させてくれる、エル特急と呼びたくなる充実ぶり。

新幹線というよりは、近代化東北本線(東北特急群)ですよ!

妄想ですが、フランス新幹線のように、西日暮里あたりから地上に降りて、はやてが、こまちが、上野駅地上ホーム(低いホーム)に滑りこんでいたとしたら、東北新幹線ファンはもっと多いかもしれないなあ。

  • 投稿者: 漣みさき
  • 2009/04/28(火) 07:34:53
  • [編集]

>地歴部員さん
「不覚にも」かなり写真を撮ってしまいましたが、楽しんだ感はあります(^^)


>daikitiさん
不覚にも東京までは行きませんでした。
そのまま乗ってしまおうかとの考えが若干よぎったのですが、きっぷを買っちゃったしなあと思ったのですが・・・今思えば精算すれば済むことでしたからね。
一応そこは貞操を守った感じでしょうか(^^)


>漣みさきさん
近代化東北特急群・・・そう言われると妙に納得です(^^)
漣さんの妄想案、それもいいですね。
でも、東京までは行くことができませんが、上野始発にすることで、より「東北本線色」を出すことはできますし、それなら認めてもいいとは思います(かなり上から目線^^)

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/04/28(火) 22:41:29
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


日本国有鉄道のオレンジカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。