東京発ブルートレインや米坂線キハ52以外にもこの春になくなるもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時列車化したムーンライトながらですが・・・

今回のダイヤ改正で臨時列車化となってしまったムーンライトながら。
青春18きっぷ利用期間以外の需要が少ないからとの理由を聞きますが、本当にそうなのか確かめてみようと思い、臨時列車化されるのではないかと噂されていた去年9月、もちろん青春18きっぷ利用期間外の時期に乗ってみました。


ムーンライトながら1

2008年9月27日(土)の夜。
名古屋から東京へ戻るのに、新幹線をやめてムーンライトながらに乗ってみました。


私が乗った名古屋駅出発直後の車内の様子は・・・

ムーンライトながら2

意外と座席が埋まっていました。
この後、金山、大府、岡崎、豊橋などからも乗る人が多く、結局ほぼ満席。
土曜日の夜ということもあるかもしれませんが、「青春18きっぷ期間外でも意外と利用客が多いのではないか!」と思ったのですが・・・そんな感想もむなしく、臨時化されてしまいました。


でも、廃止でなく走ってくれるのですから、ありがたいものです。
夜行はほかの列車にない独特の雰囲気があっていいですよね。
ムーンライトながらがあることで助かっている方も多いはず。
これからも頑張って走り続けてほしいものです。

-------------------------------------------
東北新社俳優養成学校の公演台本を書かせていただきました。
3月27日(金)開演19:20(終演予定20:20)
映像テクノアカデミア修了公演・TTCクラス
『駅-それぞれの出発(たびだち)』
作・吉田一紀、演出・木村有里(劇団NLT
場所:シアターサンモール(新宿御苑)
※入場無料なのでお気軽にいらしてください。私は会場のどこかにおりますので、声をかけてくださると嬉しいです。
※17:30から別の2クラスが公演を行っています。
-------------------------------------------

ps.
WBC優勝に沸いている日本。
私もその1人で、決勝当日は書かなければならない原稿があったので、テレビのある部屋にパソコンを移動し、書きながらテレビ観戦。
でも、8回以降はパソコンを開いているものの手はすっかり止まり、テレビに釘付け(^^;)
激的な優勝に涙しました。

私個人の思うMVPは岩隈選手。
防御率からも分かるように、あの安定したピッチングが大きかったのではないでしょうか。
岩隈選手を見ていると、オリックスには行かず楽天を選んだ男意気をいつも思い出します。
WBCのマウンドから今はなき近鉄の残り香をほのかに感じました。


ムーンライトながらに思い出のあるあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私もいつかはムーンライトを冠する列車で旅したいなと思っています。
かつては地元中央本線でも急行アルプスという夜行列車がありましたが、現在は臨時の快速ムーンライト信州に格下げされてしまっています。夜行列車もやり方次第ではビジネスチャンスだと思うのですが…

普段は埼玉西武を応援している私ですが、WBCは東京ラウンドからできる限りテレビで応援していました。北京オリンピックでは惨敗だった日本ですが、再び日本の野球を世界に示すことができたのではないかと思います。
私も岩隈投手がMVPだと思っていました(笑)二段フォーム禁止以降色々と苦労したそうですが、以前よりも素晴らしい活躍ぶりをみせてくれましたね。

  • 投稿者: 元八ムコ
  • 2009/03/27(金) 01:28:18
  • [編集]

僕の場合、ムーンライトながらになる前に一度だけ途中までですが往復で乗った事があります。理由は、上野発の始発新幹線に乗る為だったのです。その日は通勤列車並みの混雑で大変でした。

その他のムーンライト系は『えちご』になるまえに新潟から2、3回と信州に1回のりました。
いずれも座席車なので寝るには辛かった事を覚えています。

もうちょっと、利用しやすいダイヤと臨時で良いので色んな方面に運転してくれると見直してくれるのではないかなと思います。でも、その分、駅員さんとかは大変なんですけどね。

  • 投稿者: daikiti
  • 2009/03/27(金) 06:16:22
  • [編集]

>元八ムコさん
急行アルプス・・・何となく雰囲気のあるいいネーミングですよね。

WBCは埼玉西武の選手が大きかったですよね。
中島は巨人にほしい(^^)



>daikitiさん
合理化を考えると、とりあえず新幹線を利用してくれということになるのでしょうね。
新幹線網がさらに発達すれば、ますます没個性化されていくのでしょう・・・。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/03/29(日) 19:09:31
  • [編集]

ムーンライトながら(大垣で目撃)

吉田一紀様、こんにちは。
大場と申します。

樽見鉄道さんに移籍されました、旧・三木鉄道さんの車両に乗車するために、先月の31日に大垣のホテルに宿泊したのですが、ホテルに行く前に、ムーンライトながらを目撃致しました。何と、373系ではなくJR東日本の183系10両編成だったのです。

夜行列車としては滅多に運行されない車両だったせいか、多くの鉄道ファンが写真撮影をし、乗車されておりました。

臨時列車に格下げされたものの、まだまだ人気がある列車だと実感した瞬間でした。

  • 投稿者: 鉄道心理学研究者 大場英哲(おおばひであき)
  • 2009/04/02(木) 13:47:39
  • [編集]

>鉄道心理学研究者 大場英哲さん
コメントありがとうございます。
定期列車時代は、確か臨時のときに183系を運用していましたよね。
私も乗車したことがあります。
しかし、名古屋を定期列車より早く出発するのに、途中で追い抜かれて、東京には遅く到着するというところが愛くるしかったですが(^^)

とにかく臨時化でもずっと活躍してほしいですね。
そのためにも、機会があれば利用してみようと思います。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/04/04(土) 17:15:18
  • [編集]

183系ムーンライトながら

吉田一紀さま
こんばんは!
私も見ました。3月14日ダイヤ改正の日。
東京駅で183系臨時のムーンライトながらがホームに入って来ました。
ピカピカに磨かれてとても美しいボディーでした!
指定席満席でしたよ!

一方お隣のホームから373系は回送されて行きました。

ムーンライトながら、重宝されている方もいらっしゃったと思います。
私の先生は、京都競馬場に行くのにムーンライトながらを使われていました。(節約して少しでも馬券を買うためだそうです。)

  • 投稿者: 地歴部員
  • 2009/04/04(土) 22:36:36
  • [編集]

>地歴部員さん
ムーンライトながらは臨時化になったら373系ではないのですね。
個人的には373系のほうが乗り心地は好きなのですが、やはり国鉄車両も魅力です(^^)

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/04/08(水) 00:41:42
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


東京発ブルートレインや米坂線キハ52以外にもこの春になくなるもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。