秋間森林鉄道全線開通記念式典!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急行ロウバイを激写!(その3)

TOMOさんの秩父鉄道・急行ロウバイ号撮影に同行させていただいたレポートに戻ります。


1000系ウグイスイエロー色に乗り込んだ私とTOMOさん、下車した駅は・・・


秩父鉄道12

ナント、貨物列車が並んでいます!
ここは武川駅。


秩父鉄道は貨物輸送がまだ現役バリバリなのです。
『モハようございます。』の「17章・貨物列車」でも書かせていただいたとおり、私は貨物列車が大好きですから興奮せずにはいられません。


武川駅には貨物列車の留置線があるのが感動。
私が育った近くの駅・水戸線川島駅北側も、かつてはこのようにたくさん貨車が停車していました。
それらをゆっくりと眺めるのが大好きで・・・そのようなことを思い出しながら感慨にふけっていたので、駅名標を撮影するのを忘れてしまい(^^;)


秩父鉄道13

「オホキ10232 石炭専用」と書いてあります。
ちなみに「オホキ」の「オ」が小さく標記されています。
意味があるのでしょうか?
TOMOさんにお聞きすればよかったのですが、分かる方がいらっしゃいましたら、コメントで書き込んでくださると嬉しいです。


秩父鉄道14

電気機関車も最高なのですが、その後ろにある貨車には小さな車掌室があります。
この画像では見えにくいかもしれませんが、そんなところにも興奮してしまいました。


記事タイトルが「急行ロウバイ号を激写!」なのに、いつになったらロウバイ号が出てくるのだ? と疑問に思われているかもしれませんが、TOMOさんは武川駅近くに最高の撮影ポイントをお持ちのようです。
そこでロウバイ号の通過を待って撮影します。
その様子は、次回に。


ps.
さざなみさんに鉄道ムードのカレー店『ナイアガラ』にご案内いただいた4回目です。

いよいよ店内に入ります。
もちろん鉄道グッズで埋め尽くされており、眺めているだけでも飽きません。
その中でも私が特にビビッときたのは・・・

ナイアガラ6

灰皿です。
父親と一緒に真岡線に乗ると、この灰皿の蓋をくるっと回して開けて、吸っていた姿を思い出します。
そのくるっと回すところに、子供ながらに大人を感じていました(^^)

実は、以前『モハようございます。』をブログでご紹介くださった八草きよぴさんもご一緒してくださいました。
mixi『鉄道線路配線図が好き』コミュニティにもよく書き込みしていらっしゃいます。
きよぴさんは、幼い頃、よくお父様にナイアガラへ連れてきてもらったとか。
私もきよぴさんも、ナイアガラで父親のことを思い出すという共通点がありました(^^)


貨物列車に興奮するあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

国鉄の貨車の記号に「オ」はないですね、今調べてみましたが…謎です。

国鉄マーク入り灰皿、いいですね~。今日がラストランのはやぶさ・富士の客車では現役でしたよ~。
このことは以前私のブログで書かせてもらいましたが、平成生まれの私が、国鉄を肌で感じる数少ないアイテムのひとつなんです。

  • 投稿者: 元八ムコ
  • 2009/03/13(金) 01:12:16
  • [編集]

当日はお疲れ様でした。この武川駅周辺は、私もあまり馴染みのない場所だったので、ご案内が不十分だったかと思いますが、とりあえず楽しんでいただけたようでなによりです。

さて、貨車の表記についてですが、ちょっと調べてみました。私も専門ではないので、もしかしたら間違っていることもあるかもしれませんが、その点はご了承ください。今回ご覧いただいた貨車、「オホキ」となっていますが、この貨車の形式は「ホキ10000」となっていまして、「オ」は特殊符号になります。その分、「オ」の字が小さかったかと。では、この「オ」が何を現すのかということですが、「オホキ」というのは車体長が12メートルを超えるホッパ車を現すそうです。これはタンク車や無蓋車にも言えることで、標準トン数が36tを超える無蓋車は「オトキ」、標準トン数が15t及び17tと併記してある無蓋車は「コトキ」となっていることから考えると、どうやら「オ」は「大型」という意味ではないかと思われます。

ちなみに、「オトキ」はJR線内も走りますが、後ろに見える小さな貨車は、秩父鉄道線内のみで見られる貨車でして、こちらは車掌室付きが「ヲキフ」、車掌室無しが「ヲキ」となっています。

  • 投稿者: TOMO
  • 2009/03/13(金) 12:35:27
  • [編集]

吉田さんの秩父鉄道の写真を見ていたら、秩父へ線路を見に行きたくなってしまいました。
 
貨物用の線路配線は雑多な感じが面白いですね。
 

  • 投稿者: 漣みさき
  • 2009/03/15(日) 00:08:36
  • [編集]

>元八ムコさん
平成生まれの方でも、JNR灰皿にそそられますか(^^)

そういえば、元八ムコさんのブログをリンクさせていただいていませんでしたね・・・今までUnow?つながりだったので、うっかりしておりました。
勝手にリンクさせていただきましたが、よろしいですか?
Unow?なき今、Windows Live IDを取得してコメント入れますね(^^)


>TOMOさん
調べてくださったようで、ありがとうございます!
なるほど、大型の意味かもしれませんね。
ヲキフの車掌室に乗ってみたい(^^)


>漣みさきさん
近くに魅力的な路線がまだまだありますね。
貨物留置線の配線を見ていると、どういう思想でここに分岐器を作ったのかな、など疑問に思うこともありますし、面白いですね。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/03/15(日) 22:32:19
  • [編集]

リンクありがとうございます。こっちでも貼っておきますね。


Windows Live IDでWindows Messengerも利用できるので、取得しておけば個人的なやりとりでも便利かもしれませんよ~

  • 投稿者: 元八ムコ
  • 2009/03/17(火) 21:11:29
  • [編集]

>元八ムコさん
リンクありがとうございました。
そのうちコメントさせていただきます。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/03/19(木) 10:59:43
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


秋間森林鉄道全線開通記念式典!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。