秋間森林鉄道訪問記(第2話)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオゼキタクさんのマジpod

秋間森林鉄道訪問記を中断して緊急ニュースです。


『モハようございます。』を読んでご連絡をくださってから鉄道絡みで遊んでいただいているミュージシャン・オオゼキタクさん。
オオゼキタクOfficial鉄道Blog『マジで終電5秒前』のポッドキャスト版『マジpod』に呼んでいただきました!


テーマは『鉄人に訊く!』
私は『モハようございます。』の序文にも書かせていただいたとおり鉄道専門ライターではありませんし、一鉄道ファンの視点として鉄道の魅力を語らせていただいたので、「鉄道の達人」の部類に入るのか疑問です。
しかし、今回も私なりの鉄道の面白さを気軽にお伝えできればいいのかなと思い、お話させていただきました。


鉄道趣味は特別な知識や経験が必要ではない!
面白いと感じたことがその人なりの鉄道趣味なのです!
ということをお伝えする1つになればと考えました。
そのような機会をくださったオオゼキタクさんに感謝、感謝です。


とかたいことを言いながら、意外と乗り気で楽しんでいる私(^^)とオオゼキさんとのトークをぜひお聞きください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オオゼキタクOfficial鉄道Blog『マジで終電5秒前』マジpod第7回配信!


オオゼキさんに私がよく乗り換えで利用する宇都宮線小山駅まで来ていただいたのですが、その様子をご紹介くださっています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オオゼキタクOfficial鉄道Blog『マジで終電5秒前』マジpod 「鉄人に訊く!」


画像の私は酔っているように赤ら顔ですが、1滴も飲んでおりません(^^)
ちなみに、わざわざ私の地元まで来ていただいたので、この後オオゼキさんを飲みにお誘いしたのですが、スタジオで練習がおありだとかで東京へとんぼ帰りされました。
水戸線玉戸駅近くにある中華屋『華山』にご案内したいと思っておりました。
私がサラリーマンをしていた頃の友人とよく行く店で、餃子やエビチリなどを食べながら焼酎をガンガン飲むわけです。
そして、この店のご夫婦がまたいい味を出していらっしゃる。


下館は水戸線以外もいいとこだっぺよ!
オオゼキさん、いつか玉戸飲み会の洗礼をお受けしていただかないといけないと思っているので、次回はゆっくり時間を取っていらしてください。


このような土地で育ったので、私はなまっているのです(^^)


ps.
マジpodでもお知らせをさせていただいたように、3月27日(金)にシアターサンモールで私の書いた舞台が上演されます。
東北新社という映画配給会社の俳優養成所『映像テクノアカデミア』卒業公演の台本を書かせていただきました。
コメディ劇団として評判の『劇団NLT』の看板女優・木村有里さんが演出・演技指導をされているので、笑って泣ける舞台になると思います。

また、出演される俳優養成所の生徒さんたちは個性があって魅力的!
当初、俳優養成所の生徒さんたちとお聞きして、正直どの程度の表現力があるのか不安でした。
難しい演技を必要とするシーンを作ったらしらけてしまうのではないか、などと悩みながら書いたのです。
しかし、稽古を拝見すると、こんな場面も見てみたかったという思いがわいてくるくらい魅力的なのです。
もちろん勉強中の身ですから木村さんの要求されることにかなり苦労していますが、稽古を重ねながら頑張っている姿を拝見すると、端々に光るものを感じるのです。

詳細が決まりましたらあらためてお知らせさせていただきますが、3月27日(金)ご都合がつきましたら、ぜひ観ていただけたらと思います。
卒業公演と侮るなかれ!
エンターテイメントとして面白い舞台になりますよ!


マジpodを早速聞いてくださったあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング


モハようございます。
Unow?コミュニティ『モハようございます。』に参加した記事です。あなたもコメントをお寄せください!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

撮らない鉄

ポッドキャスト拝聴しました。
吉田さんは実は撮らない派だったんですね!!かの宮脇俊三氏も旅の際はカメラは持たなかったそうです。

私も最近ビデオ撮影していて、せっかくの実物をファインダー越しで見ていたらもったいないなぁと感じていたところでした。
そこでとりあえず、最近はカメラを覗く時に利き目を使わないようにしています。私の場合利き目が右なので、左目でカメラを覗き、構図を確認しつつ右目で実物を見ています。
そんな訳で、現在の私は何とかして「見る」と「残す」両方楽しめないか模索中です。

  • 投稿者: 元八ムコ
  • 2009/02/15(日) 01:00:45
  • [編集]

>元八ムコさん
宮脇俊三さんも撮らない派でいらしたのですか。
あのとき撮影しておけばよかったという後悔もあるのはあるのですが、基本的には純粋にリアルなその現場で見えるものや音を楽しみたいですね。

見る・残す両方楽しめる秘策を開発できたら、ぜひ伝授してください(^^)

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/02/20(金) 01:10:27
  • [編集]

観たいですぅ~~~

ご無沙汰しております。

マジpodをまだ聴いていないのですが、
いよいよ公演ですかぁ♪
映像テクノアカデミアのサイトを見ると、
新宿駅のコンコースという設定なのですね。

時間が合えば、サンモールへ伺いたいです。

  • 投稿者: ひろ
  • 2009/02/24(火) 09:52:18
  • [編集]

>ひろさん
脚本の大先輩にコメントをいただくとは恐縮です。
ぜひ舞台を見ていただけたら光栄です。
まだ上演時間など聞いていないので、確定したらお知らせさせていただきます。

マジpodもぜひお聞きくださると嬉しいです。
オオゼキタクさんの軽快なトークをお聞きすると、女性ファンが多いことに納得です(^^)

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/02/26(木) 10:21:53
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


秋間森林鉄道訪問記(第2話)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。