年末の北千住駅で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年初乗り動画(真岡鐵道編)&最終回!

2009年明けましておめでとうございます!
昨年は『モハようございます。』の出版やこのブログを通じて、新しい出会いをたくさんいただくことができた素敵な1年でした。
今年もどんな出会いがあるかワクワクしております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。


年初めのご挨拶に動画をお送りさせていただきます。
お世話になっているフジテレビのSさんが、動画をやってみたらどうかと勧めてくださったことがあります。
でも、新しいソフトに手を出すと時間のかかる私としては及び腰だったものの、一応去年9月に小淵沢大カーブの様子を単に録画したものをアップするということをやってみました。


ご覧になっていらっしゃらない方は覗いてみてください。
小淵沢大カーブの興奮が蘇ります(^^)
↓↓↓↓↓↓↓
鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』青春18きっぷ消化の旅(第3回・小淵沢大カーブ編)


しかし、動画をつなげたり、編集したり、声を入れたりということはやってみる気持ちになれなく、その後動画をアップすることもありませんでした。


2009年を迎え、早速新しいことにチャンレンジしてみようと、フジテレビ・Sさんのお言葉を思い出し、動画に挑戦することにしました!
このブログ『モハよう de キハキハ』の動画版・・・


『モハよう de ワッチミー!』!!!


『ワッチミー!TV』はフジテレビが運営している動画投稿サイトです。
You ○ubeなど動画投稿サイトはほかにも大手がありますが、私はSさんの勧めもあって、あえてワッチミー!TVでいってみます。
フジテレビの番組関係だけなく、意外と個性的な動画もあり楽しむことができますよ。
3代目ワッキーナの動画もあります(^^)
↓↓↓↓↓↓↓
『ワッチミー!TV』


話は元に戻り、『モハよう de ワッチミー!』。
メルマガと同じで、私が気が向くまま、楽しませていただこうと思っております。
アップするのはもちろん不定期(^^)
あなたも軽い気持ちでご覧くださると嬉しいです。


第1回目の今回は、2009年の初乗り・真岡鐵道編です。
モハようやこのブログでも何度も申し上げているように、私が鉄道好きになったきっかけは旧国鉄・真岡線、現・真岡鐵道。
折本駅近くで小学3年生まで育ち、よく駅などで遊んだものです。
モハようを書かせていただいた大元は真岡鐵道にあったと思います。


2009年の初乗りは何にしようかと考えたところ、昨年『モハようございます。』を出版させていただいた感謝の思いも込めて、真岡鐵道に決定!
折本駅から、親の実家がありよく降りていた久下田駅まで行ってみることにしました。


その様子を『モハよう de ワッチミー!』第1回とすることにしました!
しかも、私の素敵な実況付き。
客観的に聞くと、かなり訛ってますね(^^;)
喋っているときはイントネーションがおかしいという自覚がまったくない茨城訛りと共に、真岡鐵道の様子をお楽しみください。





折本14:40発に乗り、久下田14:47着。
折り返しは久下田15:07発、折本15:13着でした。
この日は乗客が多く、席はほぼ埋まっており、まさにお正月のような賑わい。
短い時間でしたが、とても楽しい初乗りでした。
ありがとうございます!


私が質問を出させていただき、あなたが投票する『あの人はなぜ鉄道にハマル?』、年末ぎりぎりに新しい質問が追加されたようです!
↓↓↓↓↓↓↓
Unow?『あの人はなぜ鉄道にハマル?』


今回の質問の投票結果は現在下記のような状況です。




実は、この質問で私からの出題は最後になります。
そのご挨拶を12月17日配信のUnow?メールマガジンに掲載させていただきましたので、それを転記させてください。

-------------------------------------------

参加者の皆様こんにちは。吉田一紀です。

私は今まで鉄道は一人で楽しむことを信条としてきました。
学生の頃、シュプール号に乗りたく自らスキーツアーを計画したところ、車中友達は大騒ぎなのですが、私は183系の乗り心地をゆっくり楽しみたかった・・・。
もちろん友達と旅する楽しさもありますが、純粋に鉄道を堪能したいときは一人で出かけるようになり、友達は私が鉄道好きだということを意外と知らなかったりします。


そんな中、鉄道ブームの今だからこそ、一ファンの視点で鉄道の魅力を語るというテーマの『モハようございます。』を書かせていただき、たくさんの感想をお寄せくださいました。
そして、拙著発売直後からUnow?鉄道特集を担当させていただくという機会に恵まれ、ダイレクトに皆様と鉄道の議論をすることに初めて挑戦。
ブルートレインが復活するなら『さくら』という質問で、絶対に『さくら』とのコメントを拝見し一人にやけたり、貨物長大編成にはDD51が似合うという質問で、よく分からないとのコメントに落ち込んだり(笑)一喜一憂した6か月でした。
でも、これらを通して、それまで一人で楽しむものだった鉄道が、大勢で魅力を共有する嬉しさに気づかせてくださり、本当に有意義な経験をさせていただいたと思っております。


私はEF55とともに引退します(この時期の引退には0系にかける方が多いかもしれませんが、私ならEF55です^^)。
新年1月から引き継いでくださるのは鉄道アーティスト・小倉沙耶さんですから、安心してバトンタッチさせていただくとともに、どんな質問が飛び出すのか今からとても楽しみです。
今後は私も皆様と一緒に投票を楽しませていただきますので、お仲間に入れてくださいますようお願い致します!


そういうわけでお別れではありませんが、ホスト役として区切りのご挨拶をさせてください。
写真や線路配線図をご提供くださった『日本の旅・鉄道見聞録』裏辺所長さんや所員の皆様・oomatipalkさん・さざなみみさきさん。
お忙しい中写真とコメントを寄せてくださった小倉沙耶さん・オオゼキタクさん。
企画してくださったUnow?のスタッフの皆様。
そして、何より鉄道特集に参加してくださった皆様、質問をご提案くださった皆様、お一人お一人に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました! お世話になりました!!

-------------------------------------------

当初は昨年7月のみの企画としてスタートしたものが、アクセス数が多いとのことで6か月も続けることができました。
みなさんのお陰です。
本当にありがとうございました!


最後の質問は、9月に小倉沙耶さんにご紹介いただき訪問した明知鉄道さん特集!
現役運転手であり、明知鉄道公認ブログを書いていらっしゃる遠山さんが写真を提供してくださっているので必見です。


今月よりUnow?『あの人はなぜ鉄道にハマル?』小倉沙耶さんが引き継いでくださることになりました。
ますますパワーアップしたコーナーになると思うので、引き続き投票をよろしくお願い致します!


それでは、2009年も張り切って楽しくいきましょう!


ps.
初乗りは、実は元日の折本駅1番列車に乗るつもりが、大晦日に飲み過ぎて若干酔いが抜けなく、折本駅まで運転するのが危ないと判断し断念。
それなら今日の1番列車にしようと思ったところ、やはり1日の夜に飲み過ぎてしまい、やはり危ないと判断し断念。
正月早々勝手気ままです(^^)


初乗りを済ませたあなたも、ぜひブログランキング投票にご協力いただけますか。
この下にある2つのバナーをクリックするだけです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へFC2ランキング


モハようございます。
Unow?コミュニティ『モハようございます。』に参加した記事です。あなたもコメントをお寄せください!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

吉田さんが撮られているような前面展望は、あとあと貴重な資料になりますから、余裕があれば撮っておいた方がよいと思います。おいらも、廃止になった北海道ちほく高原鉄道の前面展望を一部区間撮っておいてよかったと思いました。

ただ、最近は、写真の方に傾注しがちで、動画はほとんど撮っていません。歳を取ってきたのか^^;、機転を利かせてあれやこれやとやるのが苦手になってきたような・・・。それに動画は写真よりフレームワークが難しい感じがします。とくに、動いている列車を流して追いかけるのは、写真の流し撮りとは、かなり勝手が違うような気がします。

  • 投稿者: kihayuni
  • 2009/01/03(土) 00:01:52
  • [編集]

今年もよろしくお願いします。

偶然にも、僕も動画始めたんですよ!1日に!! 最新の記事に埋め込んで置いたのでよろしければ僕のブログに見に来てください。僕もまだ編集はよくわからないので、とりあえず撮ったのをそのままというかたちになりそうです。
実は以前から僕は東京の幾つかの路線で前面展望を動画撮影し、個人的に楽しんでいたんですが、2年ぐらい前にある路線で前面展望を撮影していると、撮り始めて最初の駅に停まったときに運転士さんがドアを開けて
「あの、撮影はやめてもらえますか?」
…鉄道ファンとして鉄道マンの迷惑になることはしたくないので、僕はすぐに撮影をやめました。それ以来前面展望の撮影はしていません。運転士さんによっては撮影されるのを嫌うかたもいるようです。

Unow?のYesNoは僕が最初に吉田さんと知り合ったきっかけでもあるので残念ですが、小倉さんからどんな質問が出るか楽しみにします!! ありがとうございました。

  • 投稿者: 元八ムコ
  • 2009/01/03(土) 01:10:49
  • [編集]

>kihayuniさん
明けましておめでとうございます。
こちらこし今年もよろしくお願い申し上げます。

ちほく高原鉄道の前面展望動画をお持ちですか!
私は北海道の鉄道にはほとんど馴染みがないのですが、憧れがあります。
今度札幌に伺ったときにでも拝見させてください!
僕も今後は無理しない程度に前面展望やいろいろな動画を撮ってみようと思っております。

私はフレームワークも気にせず単に撮っているド素人ですが、動画と画像にはそれぞれの良さがありますよね。
続けていくと、そのうちkihayuniさんのおっしゃる難しさが分かり、さらに面白くなってくるのかもしれません。


>元八ムコさん
こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げます。

動画、拝見しました。
飯田橋駅、私は見逃していました・・・左カーブからこちらに向かってくる感がいいですね。
今度私も行ってみます。

撮影は公に許可しているものではないでしょうからね。
鉄道マンの方々はもちろん、乗客のみなさんにもご迷惑にならないように留意する、注意されたらすぐに止めるということがマナーかなと思います。
漣さんが線路配線図を書く際に現場を見るのをあえて「見学」と言うのは、あくまでも拝見させていただくという気持ちだとおっしゃっていましたが、本当に共感しますね。
お互いマナーを持って楽しませていただきましょう。

  • 投稿者: 吉田一紀
  • 2009/01/03(土) 13:22:21
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

好評発売中!

車両や撮影ポイントなど鉄道趣味の王道から、キロポスト・車止め・分岐器――今まであまり注目されなかった鉄道の脇役たちまで楽しむ魅力が満載!

↑↑↑↑↑↑↑
この画像をクリックすると、送料無料で宅配が可能です。

『モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?』
(オーム社刊)
税込1,260円

<目次>
01.キロポスト
02.カーブの美しい風景
03.車止め
04.分岐器
05.線路のマニアックポイント1
06.線路のマニアックポイント2
07.パンタグラフ
08.車両設備を触ることのできるポイント
09.音を楽しむポイント
10.時刻表
11.青春18きっぷ
12.鉄道で飲む楽しさ
13.国鉄音にハマる!
14.国鉄車両に乗る
15.東北特急再編地図
16.SLと触れ合う
17.貨物列車
18.廃線・廃駅を追う面白さ
19.絶滅車両を保存せよ!
20.ブルートレインの乗り方
21.鉄道模型/人車鉄道
22.線路配線図
23.きっぷ収集
24.全国にある鉄道関連博物館
25.鉄道博物館の歩き方
スペシャルインタビュー:
・木村裕子さん
・小倉沙耶さん
・向谷実さん
・諸星昭弘さん
・横見浩彦さん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

モハようブログ内検索

モハようリンク集

『モハようございます。』に取材・写真提供のご協力をいただいた方々(カッコは掲載コーナー)、および本書・当ブログを贔屓にしてくださっているブログです。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モハようブログカウンター

密かにつぶやいております・・・

モハよう著者プロフィール

吉田一紀

Author:吉田一紀
脚本家・ライター・構成作家
国鉄真岡線を快走するキハ20系に心を奪われ、小学4年生のときにブルートレインに魅せられて鉄道にハマる。
ブルートレインを牽引していたEF65 1000番台やDD51、24系客車のNゲージを部屋に飾り眺めるのがストレス解消法。
なるべく新幹線を使わずに、特急や在来線を乗り継ぎながら線路や駅舎を眺める旅が好きである。

・特に好きな車両
キハ20系・183系・24系客車
・特に好きな機関車
EF65 1000番台・DD51・EF75
・特に好きな分岐器
DSS(ダブルスリップスイッチ)
・特に好きな車止め
第1種車止め(バラストを盛ったもの)
・特に復活してほしい優等列車
急行『つくばね』、ブルートレイン『さくら』、特急『あやめ』の両国始発

<主な作品・活動>
・手塚眞監督ショートムービープロジェクト『フリーハンド』脚本担当
・『敬天愛人~隆盛の如く~』(明治座)脚本
・東宝戯曲科脚本コース修了
・『駅-それぞれの出発(たびだち)』『帰ってきた天使』(シアターサンモール)脚本
・学研まんがでよくわかるシリーズ『燃料電池のひみつ』構成
・地上波テレビ局携帯サイト動画配信番組構成
・全国公開映画公式モバイルサイト
・ドラマ解説本
・地上波情報番組構成
・教育ビデオ構成・脚本
・カルチャー各種(骨董、食、美術館、スケッチなど)ムック本
・ビジネス関係書籍
・ライブイベント構成
・報道機関発行メールマガジン
・進学塾会報誌
・企業研修パンフレット
・フリーペーパー連載エッセイ
などもろもろ書かせていただきました……
・『趣味悠々・時実新子のハッピー川柳塾』(NHK教育)に出演もしていました(^^)

ご意見・ご感想などお寄せください


※メールフォームが作動しない場合は、各記事の下にあるCommentをご使用ください(著者のみに連絡したい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信)。

最近のコメント

最近のトラックバック

外部リンク

RSSフィード


年末の北千住駅で・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。